手遅れになる前に!シミを作らないために大事なこと

シミの原因となるもの

シミは、紫外線を浴びることで発生します。有害な紫外線から皮膚を守るためにメラニン色素が生成され、それがシミとなって皮膚に沈着してしまうのです。シミは、一度できたらなかなか取れません。美白美容液である程度まで薄くすることはできますが、一度作ってしまうと再度同じ場所に発生してしまいます。そのため、シミに関しては、できてから慌てるのではなく事前にできないように対策を立てることが大事です。

シミ予防に効果的な装備

紫外線をカットするための装備としておすすめなのは、日傘です。日傘であれば、顔だけでなく体全体を保護することができます。しかし、UVカット加工が施された日傘でなければ意味がありません。色も黒など紫外線を跳ね返すものを選ぶようにします。顔を重点的に守りたいのであれば、帽子やサングラスが効果的です。最近では、顔全体を覆うことができるサンバイザーも登場しています。前もって日焼け止めクリームを塗っておけば、シミ予防効果を更に高めることができます。

体の中からシミを予防する食べ物

シミの原因となるメラニン色素は、体の中から撃退することができます。その鍵となるのは、ビタミンA、C、Eの3つのビタミンです。これらは美肌ビタミンと称される栄養素で、一緒に摂取することで肌の新陳代謝を促進します。これによりメラニン色素が減少するため、白くて美しい肌が蘇るのです。美肌ビタミンを摂取するためには、果物や野菜をバランス良く食事に取り入れる必要があります。野菜や果物を毎日食べられなくても大丈夫です。サプリメントなどで手軽に補うことができるため、飲み続けることで体の中からシミ予防ができます。

歳を重ねるごとに気になるシミ、日頃のケアでできるだけ防ぎたいものです。その為には紫外線をできる限りカットすることが効果的です。